何故サロンに行く以前に体の仕組みを知らなければいけないのか?

今女性に話題の全身脱毛。

 

めんどくさい毎日のムダ毛処理が必要なくなるということで、話題集中の美しくなるプロの術。

 

それは確かですが、光脱毛をする以前にみんなは体の毛の仕組みや構造を理解しているでしょうか。

 

脱毛サロンの前に体毛って何なのかわかるのは大きな事です。

 

その知識を説明できるとサロンに行ったとき聞きたいことを払拭しやすくなります。

 

とはいえ、毛について知ってサロンを調べる人はあんまりいないようこのような理由から、

 

ここでは皆様の体の体毛ってどんな仕組みなのか、どんな構造なのか説明したいと思います。

 

 

毛根部

まずは、毛の作りについて話しましょう。

 

これを読んでいるあなたを悩ませているムダ毛はお肌の部分からところを毛幹、お肌の深くにあるところを「毛根」と呼ぶんだよ。

 

最奥毛根のねっこ、毛根部についている膨らんだところを「毛球」と呼ばれ、先には「毛乳頭」と呼ばれる部分があります。

 

この深く毛乳頭の所には毛細血管から栄養を吸い上げて体毛を長くさせる役を持っているんです。

 

まとめると、体の毛が長くなるために毛の中でも根っこ、細かい部分まで言うとその一番下の毛球の先にある毛乳頭がつかさどっているのですね。

 

そのような理由でシェービングして見えている毛幹のところだけを剃ってしまってもこの毛乳頭が存在していると体毛は伸びてきます。

 

ちなみに、毛乳頭は「毛母細胞」というものが生成しています。

 

という理由で体毛を抜くことで毛乳頭を抜いても毛母細胞がそのままになっていると新しい毛乳頭の部分が作り出され、さらに毛が生えてくるのですね。

 

 

毛が生えてくるメカニズムとサイクル

我々の体毛は成長して抜けてちょっと休んでふたたび長くなるという風にぐるぐると巡回しています。

 

体毛の成長期は毛細血管から毛乳頭の部分にまで栄養分が送ってこられて毛母細胞の部分まで行くんだ。

 

その後毛母細胞の部分の細胞の分裂がたくさん起こって毛球と呼ばれるところが作られるのです。

 

このような仕組みで、その流れで毛母細胞と呼ばれるパーツが止むことなく出来てきて細胞たちが毛として皮膚の外までどんどん伸びてしまうのです。

 

次に、成長の速さについてです。

 

毛が長くなるスピードはその毛が生えている部位によって違います。

 

頭部の毛、つまり毛髪はその成長スピードが速く、1日で1/3mmほど伸びます。

 

加えてワキの毛も案外成長する速さは早く、髪の毛と同じくらいの速さで長くなるのです。

 

変わって眉やまつ毛はゆっくりと長くなって1日に0.18ミリ前後となっています。

 

以上お話したように一口に毛といっても、成長する速さは違います。

 

 

毛にはどんな周期があるのか

次には先ほどご紹介した体毛の周期をもう少し詳しいことをお話します。

 

さっき成長・抜毛・→生える繰り返していると言いました。

 

そして実は、毛には休む・生える・抜けるという生え変わりに関わる3つの時期があるんです。

 

休止期の毛は見えないところで毛が生えるための準備をしており、

 

成長期で必要な栄養を得てぐんぐんと伸び、退行期になると毛乳頭と毛がつながりがなくなって抜け落ちるといった時期です。

 

そのため、成長の時期の毛を抜いても体の皮膚のすぐ下にはその次に今度伸びてくる体毛がスタンバっています。

 

というわけでせーっかく体毛を除去しても時期になると次に待っていた体毛が成長してきてくるんです。

 

加えて言うとお肌から毛として見ているところは1/3くらいもないんだ。

 

その上さらに言うと周期は体に生えている場所ごとにいろいろ差異が生まれてきます。

 

身体で一番に抜けちゃうまでが長いとこは頭の毛、つまり髪の毛で伸びる時期が4年近く続いて抜ける時がくると特に何もしなくても落ちます。

 

もっと言うと詳しく言うと頭部の毛は50本くらいが1日で自然に抜け落ちるとんです。

 

加えて言うと体と顔で比較すると顔の毛周期の方が短いようです。顔はその多くの部分が2カ月くらいで体にある毛はほとんどが3ヶ月。

 

そのような理由から体中の毛を一度に処理しても顔のとこの毛が先に生えてきてしまうんですね。

 

 

毛、その役割

私たちはムダ毛と呼んでいますがですがそれらにもそれぞれ役割を担っています。

 

夫々の目的についてお話します。

 

体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つの機能があります。

 

まず、皮膚の保護機能
物理接触から守ってくれることを言います。

 

実感しやすいものでは髪は頭部、脇毛は脇を守るってこと。

 

次に、保温・断熱機能です。
寒さからは身を守ってくれ、また逆に強力な日光が当たるようなところで熱をしのぐための断熱の役目を言います。

 

さらに、感覚機能です。
少しだけ感覚は毛にも感知する役割があります。

 

抜毛してしまうと感覚がちょっとですが弱まるという話もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。
私たちに生えている毛は日光の紫外線を守ってくれる役割を持っています。

 

以上これらのようにふだんムダと言っていてもそれぞれ働きがあります。

 

 

いろいろ知ってサロンを選ぼう

体毛についてまとめました。

 

みなさんに生えてる体毛がどんな構造を持っているかや、ムダ毛の仕組みなどを理解していただけたでしょうか。

 

毛のことがわかれば、光脱毛がどのようなものでサロンに行く機関など納得できます。

 

お店選びにちゃんと役立ちでしょう。

関連ページ

自己処理の限界!脱毛サロンが選ばれるなぜ?
自己処理の限界!脱毛サロンが選ばれるなぜ?いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛専門店で施術をお考えの方は是非ご覧ください。
なんで脱毛サロンは何回も通うの?
なんで脱毛サロンは何回も通うの?主な原因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。